熊本のニュース一覧

119番通報の『見える化』を目指す新システム『Live119』【熊本】

熊本市消防局は通報者のスマートフォンを利用した新たなシステムの実証実験を1日から始めました。通報者から現場の映像を送ってもらうことで詳しい状況の把握や適切な救命措置につなげるねらいです。

【デモンストレーションの様子】
「腕を真っすぐ、肘を伸ばした状態で体重を乗せて5センチ以上沈むようにそのリズムで押さえてください」

このシステムは119番通報をした人のスマートフォンを利用して、通報者と消防指令センターの間で映像のやり取りを可能にするものです。

119番通報を受けた消防局員が通報者のスマートフォンにショートメッセージを送信。

通報者がメッセージに添付されたURLに接続して、スマホから映像を送る仕組みです。

現場に向かう救急隊などがけが人の容態などを確認したり心臓マッサージやAEDの使い方を伝えることもできます。

【熊本市消防局 警防部情報司令課 本田 宏 課長】
「現場の状況を撮影していただいて、私たちも利活用する。市民の皆様の安全安心を向上させるということを考えております」

119番通報の『見える化』を目指す新システム『Live119』。
熊本市消防局は来年度中の運用開始を目指しています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!