熊本のニュース一覧

くま川鉄道の全線復旧に向けて国に財政支援などを求める要望書(熊本)

おととしの豪雨で被災し一部区間で運休が続くくま川鉄道の全線復旧に向けた動きです。
県と沿線自治体でつくる協議会は3日国に財政支援などを求める要望書を提出しました。

3日は再生協議会の会長を務める田嶋 副知事やくま川鉄道の永江友二社長らが
国交省を訪れ上原 淳 鉄道局長に全線復旧の実現に向けた要望書を手渡しました。

くま川鉄道の復旧をめぐっては大規模災害の特例措置が適用され、国が事業費の
97.5パーセントを実質的に負担します。

要望書では今後、豪雨で流失した球磨川第四橋梁について新たな橋梁の整備が
本格化することを受け来年度以降も引き続き特例措置による予算の確保を求めています。

また、復旧後、将来にわたって持続可能なくま川鉄道にするため維持・管理費用に対する財政支援の充実も要望しています。

【田嶋副知事】
最初の回答 頭と最後の部分「令和7年の全線再開に向けて動き出している」「地元が覚悟を持ってこの復興の取り組みについて頑張っていくので国の絶大なる支援をお願いしたく要望させていただいた」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!