熊本のニュース一覧

荒尾市のアパートで知人男性を殺害 男に懲役16年の判決【熊本】

去年6月、荒尾市のアパートで知り合いの男性を殺害した罪などに問われた男の
裁判員裁判で判決です。熊本地裁は21日男に懲役16年の判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、住所不定・無職の長谷川 正 被告(72)です。
判決などによりますと、長谷川被告は去年6月、荒尾市原万田のアパートで知り合いの前田 好志さん(当時74)を包丁で複数回刺し殺害し、現金およそ14万円を盗んだものです。

中田 幹人裁判長は「犯行当時、被告は強い殺意を持っていたと推認される。金銭トラブルによる犯行で、殺害にまで至るのは短絡的で酌量の余地に乏しい」と指摘。また、弁護側の主張していた性格特性については「精神鑑定をした医師の証言によれば、人格の偏りや精神疾患は認められない」として、長谷川被告に懲役16年の判決を言い渡しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!