教えてドクター

教えてドクター

毎月第2土曜日 午前11時45分 OA
リポーター : 常盤よしこ

第7回 整形外科での内科医の役割

高齢化が進むなか、生活習慣病など多数の疾患を抱える方も多くいらっしゃいます。整形外科病院を受診される患者さんでも、それ以外の疾患にも注意しなければなりません。今回は、整形外科病院の中で働く、内科医師の取り組みについてドクターに教えていただきます。

成尾整形外科病院 上薗幸作ドクター

常盤よしこさん私が訪ねたのは「成尾整形外科病院」です。1977年の開院から40年以上にわたって、おもに脊椎や関節疾患の治療を行う整形外科専門病院として、地域に根ざした医療を行っています。手術件数は、日本でもトップクラスの年間およそ900件にものぼります。今回お話を伺うのは、内科医の上薗幸作ドクターです。上薗ドクター、整形外科病院の中で、内科医としてどのような診療を行っていますか?

上薗幸作ドクター:生活習慣病をはじめ一般的な内科疾患の外来診療、そして安心して手術を受けられるように診療を行っています。外来診療では、高血圧症や糖尿病の管理などを行なっています。手術を受けられる患者さんに対しては、手術前の検査結果の説明などを行い、手術のリスクを減らすように対応しています。

常盤よしこさんなるほど。手術を受けた患者さんに対してはどのように診察を行っていますか?

上薗幸作ドクター:手術後には、不眠や頻尿などを訴えられる患者さんや肺炎などを起こす患者さんもいらっしゃるので、その時に状態把握を行い、対応するようにしています。病棟などもこまめに回り、看護士さんや他職種のスタッフと情報交換をできるだけ行うように心がけています。

常盤よしこさん他にはどのようなことをされていますか?

上薗幸作ドクター:その他に、地域連携室と協力して他の病院やクリニックなどとの連携をしっかりとれるようにしています。そうすることで他の病院での治療が必要な方にも迅速に対応でき、安心して患者さんが治療を受けられるようサポートしています。

元気の源

常盤よしこさん上薗ドクターの「元気の源」は何ですか?

上薗幸作ドクター:私の元気の源は、ランニングです。ストレス発散と健康のために、さまざまなスポーツを行っています。できるだけ通勤のときは走ってくるように心がけています。また、熊本城マラソンにも挑戦したいと思っており、4時間台で完走するのが目標です。

成尾整形外科病院

住所:熊本市中央区岡田町12-24
電話:096-371-1188


今回お話をお伺いした上薗幸作ドクター
同院の内科医として活躍している


「高齢化が進むなかで、整形外科以外の疾患にも注意する必要があります」と話す


一般的な内科疾患の外来診療をはじめ、安心して手術を受けられるように診療を行う


看護士や他職種のスタッフと密に情報交換を行う


手術後は不調をきたす患者さんも多いため、病棟をこまめに回って対応する


地域連携室と協力し、他院やクリニックとの連携をしっかりとるようにしている


年間およそ900件の手術件数は日本でもトップクラスの数字だ

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!