テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ第28作 宇良田 唯 医者としての使命に燃えて
テレビ熊本ドキュメンタリードラマ  郷土の偉人シリーズ第28作  宇良田 唯 医者としての使命に燃えて
SHARE

 テレビ熊本は、平成5年(1993年)から毎年、郷土熊本の偉人の生涯を取り上げたドキュメンタリードラマ形式による特別番組「郷土の偉人シリーズ」を制作し、11月3日の文化の日を中心に九州全域で放送しています。
このシリーズは、偉人の出身自治体の顕彰事業として、地方自治体が企画立案し、弊社が制作放送するものです。令和2年度(2020年度)はシリーズ28作目を迎えます。

 今回は、1873年に熊本県牛深村(現在の天草市牛深町)に生まれ、日本人女性として初めて西洋医学博士の学位を取得した宇良田 唯(うらた ただ)にスポットをあてます。
同じく熊本出身で「近代日本医学の父」として知られ、新千円札の肖像画にも検討されている、北里柴三郎に学んだ宇良田 唯。
女性が活躍の場を広げる現代において、唯のその波乱万丈の生涯は、一つのロールモデルとも言えます。


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!