プレママ ロード

プレママ ロード

よる 9:54 OA
赤ちゃんのためにもママは太陽のように明るい存在であってほしい・・・
そんな思いを込めて、安心してママになれるように、
後押しする情報や知識をご紹介します。
OA

今回は『産後の健診』について

お話:福田病院 河上 祥一 病院長

はじめての妊娠・出産・・・
嬉しさと同時に、プレママならではの疑問や不安もあるものですね。安心のプレママロードを歩むために、専門家に教えてもらいます。

今回は『産後の健診』について
お話:福田病院 河上 祥一 病院長

産後のダメージのひとつとして、歯1本分のカルシウムが失われると言われています。
お産自体が大変な重労働ですから、疲れやお産時の出血などにより貧血症になる場合もあります。
産後のダメージは、通常1か月ほどで回復します。
産後1か月検診の主な内容としては、「尿検査」・「血圧測定」・「血液検査」・「体重測定」・「子宮の回復」・「悪露の量や状態」・「妊娠中の病気の再検査」などがありますので、1か月検診はとても大事です。
産後、うつ状態になる方もいらっしゃいますので、福田病院ではEPDS(産後うつの質問票)といって質問形式でうつを判断するチェックテストを行い、場合によって診療内科等をご紹介させて頂いています。
その他、産後に妊娠糖尿病になられる方もいらっしゃるのですが、3割程の方が本物の糖尿病になってしまうと言われていますので産後のケアはとても大事です。
また高齢の方では、血圧が高いまま維持されてしまうこともありますので要注意です。
特に問題がなければ「妊娠する前の生活に戻られていいですよ」と許可が下りますので、1か月検診というのはその大事な目処になるとお考え頂きたいですね。