プレママ ロード

プレママ ロード

よる 9:54 OA
赤ちゃんのためにもママは太陽のように明るい存在であってほしい・・・
そんな思いを込めて、安心してママになれるように、
後押しする情報や知識をご紹介します。
OA

今回は『子どもの交通安全』について

お話:熊本南警察署 交通第一課 片桐 由希 企画係長

はじめての妊娠・出産・・・
嬉しさと同時に、プレママならではの疑問や不安もあるものですね。安心のプレママロードを歩むために、専門家に教えてもらいます。

今回は『子どもの交通安全』について
お話:熊本南警察署 交通第一課 片桐 由希 企画係長

子どもが歩いている時の交通事故の原因で最も多いのが「飛び出し」です。 一般的に子どもは好奇心が旺盛で大人に比べ。また視野が狭いことから、興味があるものが見えると周りをよく確認することなく進んで行く傾向があります。このようなことから保護者の方から安全に誘導していただくことが必要です。日頃から交差点では「止まる・待つ・飛び出さない」ことを教えることが大事ですし、保護者の方がお子さんと一緒に歩く際は「止まる・待つ・飛び出さない」ことの実践を徹底してお願いしたいと思います。
また、自転車に子どもを乗せる場合も細心の注意が必要です。
乗車席以外にお子さんを乗せたり、幼児用補助椅子が付けてあっても幼児を2人、3人乗せるというのは、原則として禁止されています。
ただし、一定の要件を満たす自転車に限り幼児2人もしくは3人乗りが認められています。
3人乗りが認められている自転車は『BAA』・『幼児2人同乗基準適合車』マークが目印です。
利用される際は、ヘルメットとシートベルトの着装はもちろんのこと、サドルの高さを両足のかかとがきちんと着く高さに調節してください。
交通事故は、いつ、どこで発生するかわかりません。
お子さんの安全のためにも6歳未満のお子さんを自動車に乗せる際には、必ずチャイルドシートを利用してください。
何よりもお子さんの安全を第一に考えていただき、万が一に備え、被害を軽減を準備と行動を確実にとっていただきたいと思います。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!