プレママ ロード

プレママ ロード

よる 9:54 OA
赤ちゃんのためにもママは太陽のように明るい存在であってほしい・・・
そんな思いを込めて、安心してママになれるように、
後押しする情報や知識をご紹介します。
OA

今回は『破水について』について

お話:福田病院 河上 祥一 病院長

はじめての妊娠・出産・・・
嬉しさと同時に、プレママならではの疑問や不安もあるものですね。安心のプレママロードを歩むために、専門家に教えてもらいます。

今回は『破水について』について
お話:福田病院 河上 祥一 病院長

破水とは、赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れことを言います。
破水は検査をしてわかることもありますし、自覚症状によりわかる場合もあります。
妊娠後期になると子宮が大きくなることから膀胱が圧迫され、くしゃみや体を動かしたときに尿漏れが起きることがあります。
破水なのか、尿漏れなのかわからないケースも多々あります。
もし破水した場合ですが、妊娠37週以降の場合は直ちに出産となります。
妊娠35~36週までの場合は、NICUのある医療機関では出産する方向で措置が進みます。
しかし、妊娠34週以前の場合は、赤ちゃんがまだ成熟していない可能性があるため、すぐに出産するか難しい判断に迫られます。
破水をして一番怖いのは感染症です。
雑菌が子宮に入り、赤ちゃんが感染症を引き起こすと重篤な症状に陥る可能性がありますので、抗生物質の点滴措置等を施します。
妊娠34週以前の早産域では、医療機関と妊婦さんの状態に合わせて措置が選択されます。
もし破水かなと自覚する症状が出たら、すぐに掛かりつけの病院で診てもらってください。
破水しているか、していないかで、出産までの対応は大きく異なりますので、心配な点があれば早めの受診を心掛けた方が良いと思います。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!