てれくま医療情報室
てれくまくん医療情報室 私たちの生活に欠かすことのできない医療

医師会立看護学校(2)

県内に7校ある中から、今回は2校を紹介します。

熊本市医師会看護専門学校では、社会人も多く10代から50歳代までの幅広い年齢層の学生が学んでいます。子育て中の学生や社会人となった後に、准看護師免許を取りたいと決意し学んでいる学生もいます。お互いに良い刺激となっているようです。
本校の実習施設は、熊本市にあるため交通費の負担は少なくて済みます。免許を取るための准看護師試験の本校学生の合格率は、例年100%です。卒業生は、熊本県内の病院、診療所、施設に就職し活躍しています。
また、看護師国家試験の受験資格を得ることができる第2看護学科も併設していますので、進学することもできます。

働きながら学べ、中学校を卒業している方であればだれでもチャレンジできます。興味のある方はホームページにアクセスしていただくか、学校へご連絡ください。

鹿本医師会看護学校は、准看護師の資格取得を目的とした看護学校です。10~40歳代と幅広い年齢層の生徒が在学しており、生徒の平均年齢は30歳前後となっております。
仕事や家庭と学業を両立させながら通学している生徒が多数おり、教育訓練給付金制度の対象校にもなっております。

校舎は山鹿市の中心に位置しており、交通アクセスが良く山鹿、玉名、植木など県北を中心とした県内各地から生徒が通学しています。
資格試験では100%の合格を目指しており、進学希望者の進学先へも合格率100%となっております。
卒業生からは、充実した学校生活を送ることができ、楽しかったという声が多くあり、その口コミで入学してくる生徒も多数おります。
今年度はオープンスクールの開催は見合わせおりますが、個別での学校見学や電話でのお問い合わせは随時受け付けております。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!