悠悠ホームpresents YU-YUSTYLE
悠悠ホーム presents

YUYU STYLE

毎月第1木曜日 よる10時54分放送
リポーター : 宮川真美

第8回「Owners Voice 施主のご自宅訪問(5)幸せを感じるあたたかい住まい」

住む人の健康を考えた住まいを提案するヘルシーカンパニー「悠悠ホーム」。この番組では、「悠悠ホーム」で家を建てたお客様の“家族のストーリー”と、スタイルのある暮らしを育むこだわりの住まいをご紹介します。

「悠悠ホーム」は、新築住宅の建設、不動産売買などを手がける福岡県の住宅会社です。創業以来、新築住宅の着工数も年々増え、地域密着型の企業として、高い信頼と実績を築いてきました。“サクラフレッシュ”“サクラウォール”“サクラピュア”などの「サクラテクノロジー」や「外断熱工法」などにより、快適で健康な住まいを提案し続けています。今回ご紹介するのは、鈴木さんのお宅です。

3年前に完成し、ご家族4人で暮らしている鈴木さんのお宅を訪ねました。
結婚後、お子さんが生まれたのをきっかけに、奥さまの実家の近くに住むことにしたという鈴木さんご一家。多くのメーカーの展示場を見てまわった結果、悠悠ホームに決めました。

「いくつか候補はあったのですが、『悠悠ホーム』さんが一番雰囲気が良かったです!」とご主人。一方奥さまも、「家全体の雰囲気がとても良かったのと、“外断熱工法”に惹かれました」。お2人で顔を見合わせて、「ほぼ即決だったね」ととほほ笑みます。打ち合わせ時も、建築士さんが間取りのリクエストを聞きながら、すらすらと図面を引いていかれる姿に感動したとか。

そんなお2人が、家を建てる際に一番ポイントにしたのは、「導線」。鈴木邸は、玄関から必ずリビングをとおって2階へ行く導線となっています。これは「子どもが大きくなったときに、帰って来た家族が、必ず顔を合わせられるように」という ご主人の思いがこめられています。
また、「キッチンから子どもたちが遊んでいる姿が見られるように」という奥さまの希望もあり、キッチンからリビング・和室まで見渡せる設計に。「家のどこにいても子どもたちの笑い声が聞こえて安心」と話してくれました。

吹き抜けを設けた開放的なリビングから2階に上がる階段の途中には、「中2階」の「書斎スペース」を設けました。「まだあまり活用できていませんが、PC作業や書きものをする時など、様々な用途に使えそうですね。子どもが大きくなったら、勉強スペースとしても使えそうだなと思っています」とご主人。中2階の下は、空間を生かした大容量の収納スペースになりました。

奥さまの一番のお気に入りは「キッチン」。 「収納も多く、水まわりにも近い。旦那さんと家事を共有するのに使いやすくていいですね」と話します。共働き夫婦ならではのこだわりとも言えるでしょう。家族のことを考えた、「悠悠ホーム」の素敵な住まい。

それは、幸せを感じるあたたかい住まいです。

お問い合わせ

悠悠ホーム熊本展示場(国道57号・東バイパス沿い)
TEL.096-386-5520


外観はすっきりとシャープな印象。シンプルナチュラルな雰囲気


リビングから行き来できるガーデンスペースも広々!


笑顔のたえない鈴木さんご家族


キッチンで家事をしながら子どもたちの様子が見られて安心


LDKから和室までひと続きになって開放的


「中2階」として様々な用途が期待できる書斎スペース


中2階の下は大容量の収納スペースに!


水まわりにも行き来しやすく、ラクに回遊できるキッチ


リビングの吹き抜けが心地良い。冬もぽかぽかだそう!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!