悠悠ホームpresents YU-YUSTYLE
悠悠ホーム presents

YUYU STYLE

毎月第1木曜日 よる10時54分放送

第15回「Owners Voice 施主のご自宅訪問(10)笑顔があふれる、心地よい住まい」

住む人の健康を考えた住まいを提案するヘルシーカンパニー「悠悠ホーム」。この番組では、「悠悠ホーム」で家を建てたお客様の“家族のストーリー”と、スタイルのある暮らしを育むこだわりの住まいをご紹介します。

「悠悠ホーム」は、新築住宅の建設、不動産売買などを手がける福岡県の住宅会社です。創業以来、新築住宅の着工数も年々増え、地域密着型の企業として、高い信頼と実績を築いてきました。“サクラフレッシュ”“サクラウォール”“サクラピュア”などの「サクラテクノロジー」や「外断熱工法」などにより、快適で健康な住まいを提案し続けています。今回ご紹介するのは、谷口さんのお宅です。

今回ご紹介するのは谷口さんのお宅。2015年に完成し、ご家族4人でお住まいです。

谷口さんが悠悠ホームで家を建てようと決めたのは、東バイパスにある熊本展示場で宿泊体験をし、地下室や外断熱を体感したときだったそうです。
「真冬に宿泊体験をしたのですが、朝エアコンをつけなくてもいいくらい暖かくて本当におどろきました! これは住みやすそうだねと主人と話して、決めました」と奥さまの祥子さんが当時を振り返ります。

立体的な外観が特徴的な谷口さんのお宅。玄関は仕切りのあるシューズクローゼットでスッキリとした空間に。
「お客さまが入る場所と家族の靴を置くスペースを分けたかったんです。扉をつけて隠せるようにしたのがこだわりのひとつです」

さらに、玄関からお風呂場へ直接つながる導線が奥さま一番のこだわり。
「息子がスポーツをしているので、汚れた格好で帰ってきたときに玄関からそのままお風呂場に直行できるような導線にしました」

家のなかに入ると、1階部分は23畳の広々としたリビングダイニングが広がります。
「家族が集まる大切な場所なので、リビングはとにかく広くしたいとオーダーしました。明るい雰囲気にしたかったので、床を白くしたのも昔からの夢でした」

さらに、大容量の収納スペースになっている小屋裏収納や、棚をたくさんもうけた背面キッチン、大きな作業台など、家全体をすっきり見せる工夫があちこちに。
「生活感のないスペースもほしかったので、なるべく物を外に出さないように、収納で隠せるようにしました」

家族の健康を考えた、悠悠ホームのすてきな住まい。
それは、幸せがつまった、あたたかい住まいです。

インフォメーション

東バイパスにある熊本展示場では、外断熱工法や地下室、サクラテクノロジーなど悠悠ホームの魅力をすべて体感できます。お気軽にお越しください。

お問い合わせ

悠悠ホーム熊本展示場(国道57号・東バイパス沿い)
TEL.096-386-5520


立体的な外観で高級感あふれる造りに


いつも仲良し! 笑顔がすてきな谷口さん親子


広々とした空間と明るさにこだわったリビングは23畳の広さ


こだわりの背面キッチンと大きなサイズの作業台


作業台となりのダイニングテーブルは勉強スペースに


キッチン奥のパントリー。整理整頓もばっちり


玄関からお風呂場まで直行できる導線がこだわり


ピンクが基調でキュート! 長女・珠菜ちゃんの部屋


こちらはブルーを基調に。長男・凌斗くんの部屋

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!