FNSチャリティー
FNSチャリティキャンペーン
FNSチャリティキャンペーン

ボリビア多民族国

ボリビアは、南米中西部に位置する内陸国で、面積は日本の3倍の約110万平方キロ、人口は約1080万人です。
経済は、農業、鉱業産品などの一次産品が総輸出の80%を占め、国際価格の影響を受けやすい構造ですが、ここ数年は、年間4~5%の経済成長をとげています。亜鉛、鉛、リチウムなどの天然資源が豊富で、日本との関係では、亜鉛および鉛の主要な輸入先国の一つとなるなど、貿易経済関係も深まっています。経済成長が軌道に乗りつつある一方で、富の不平等な分配が長く続き、今日でも南米で最も所得格差が大きい国です。国民の60%以上が貧困層に属し、南米で最も所得水準の低い国の一つです。
また、近年は、金属資源に加え、天然ガスなどの輸出が拡大していますが
その恩恵が広く国民に行き届いていません。市場経済化の推進によって貧富の格差が広まっているのが現状です。
その中、最も深刻な社会問題の一つが児童労働です。現在、ボリビアでは、家計を助けるために約50万人の子どもが路上の靴磨きや露店などで働いていたり、農場や鉱山などの労働を強いられています。働く児童のうち、14歳未満が58%にのぼります。
FNSチャリティキャンペーンでは、ユニセフと協力し、あらゆる形態の児童労働の撤廃に取り組み、「子どもの保護」を中心に、「栄養」、「水と衛生」、「教育」、などの分野でも支援活動を進めていきますので、皆様のご理解とご支援をお願い致します。
ボリビアへの募金期間/2017年4月1日~2018年3月31日
主催/フジネットワーク28社  公益財団法人 日本ユニセフ協会 後援/外務省・文部科学省・厚生労働省
募 金 方 法

● 銀行振込
肥後銀行 本店(普通) 1274071
口座名義 FNSチャリティキャンペーン
※お振込みには手数料がかかります。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!