木曜日といえばこのコーナー くらしの豆知識

気になる生活情報をお届け!病気や法律問題もわかりやすく解説
担当 : 田中洋平・恒松聡美

知っていますか?認知症のこと

皆さん、今月21日は「世界アルツハイマーデー」です。認知症を正しく理解しようという啓発の日なんですが、今日はその「認知症」について考えたいと思います。という事で、スタジオには、熊本県認知症対策・地域ケア推進課 徳永さんにお越し頂きました。よろしくお願いします!


さて、改めまして「世界アルツハイマーデー」とは、認知症に対する理解やサポートを広める目的で国際アルツハイマー病協会と世界保健機関が共同で1994年に制定したものです。9月を世界アルツハイマー月間と定め、この期間は全国で啓発活動が行われています。


実は認知症の高齢者は年々増加していて2025年には全国で推定で700万人、熊本県ではおよそ11万人の方が認知症になると予想されています。全国で700万人という数字は高齢者の5人に1人という計算になります。そこで、熊本県でも様々な取り組みをされているそうで、お伺いした熊本大学病院内の「認知症疾患医療センター」の設立もその取り組みのひとつなんです。


熊本大学病院を含めて、「認知症疾患医療センター」は、県内に12ヶ所整備しています。「認知症疾患医療センター」では、認知症の早期診断や認知症に伴う精神症状や行動障害の治療など、様々な認知症に関する課題に対して専門的な対応を行っています。
その他にも、かかりつけ医の先生方の認知症対応力の向上も進めています。ご家族や周囲の方に認知症を疑う症状、認知症に関する悩みや心配事がありましたら、まずは、かかりつけ医の先生にご相談いただければと思います。


さて、そんな認知症に関する悩みを気軽に相談できるコールセンター『認知症ほっとコール』があるのをご存知でしょうか?電話だけでなく、直接コールセンターを訪ねてご相談も受け付けているそうです。場所は、「ステラ上通ビル」の3階になります。直接訪ねる場合もまずはお電話でご連絡をお願いします。


ところで、皆さんは「認知症カフェ」をご存知でしょうか?認知症の人やその家族、地域住民が集う場として開かれているそうですが、常設のものからイベント的に開かれるところまで現在県内で117ヶ所あります。そんな『認知症カフェ』を2ヶ所取材してきました。『as a cafe』と『認知症カフェ みちくさ』です。『as a cafe』は、認知症カフェとして毎日営業していていて、全国でも珍しいそうです。施設にお住まいの認知症の方を受け入れてくれる方であれば、フロアーの貸し出しもしていらっしゃるとのことですので、お問い合わせください。
また、県内117ヶ所の認知症カフェにつきましては、県のホームページでも場所や開催日を紹介しています。県のホームページ内検索で、「認知症カフェ」を検索してみてください。


さて、9月21日の世界アルツハイマーデーにちなんで、熊本でもイベントが行われるそうです。10月12日(土)13時より熊本市国際交流会館ホールで、世界アルツハイマーデー記念講演会が行われます。参加無料ですが、事前にお申し込みが必要です。「認知症の人と家族の会」までお申し込みをお願いします。電話、FAXまたはEメールでお申し込みください。※締切9月30日(月)。詳しくは「認知症の人と家族の会」まで!
認知症の人と家族の会 熊本県支部:096-223-5164


皆さんも、是非この機会に「認知症」について目を向けてみて下さい。


認知症ほっとコール
住所 熊本市中央区上通町3-15 ステラ上通ビル3階
TEL 096-355-1755
相談受付時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
駐車場 なし
Googleマップ で見る
as a cafe
TEL 096-360-3511(あやの里)

認知症カフェ みちくさ
TEL 096-285-7821(担当 矢野さん)

認知症の人と家族の会 熊本県支部
TEL 096-223-5164
田中洋平

MC担当

田中洋平 Youhei Tanaka

山都町(旧蘇陽町)出身。テレビ越しに語りかけるようなリポートが県内の奥様方から少し受けている。最近のひそかな楽しみは月1回の「かたらんね劇場」での女装“洋子”。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!