熊本のニュース一覧

熊本地震から5年を前に蒲島知事「最後の1人まで」【熊本】

蒲島知事は8日の定例会見で、熊本地震から5年を前に、被災者の最後の一人が住まいの再建を果たすまで寄り添って支援していく考えを改めて示しました。
会見で蒲島知事は、熊本地震で被災し仮設住宅などに入居する人が3月末時点で150世帯418人となり、ピーク時の99パーセントの人が住まいを再建したことを明らかにしました。
また、仮住まいを続ける150世帯のうち50世帯は自宅再建のめどが立っていて、今年度中には仮設住宅などを退去する見通しです。
その一方で、残りの100世帯は益城町の区画整理事業など公共事業の影響で自宅の再建に取り掛かれず、仮設住宅への入居を余儀なくされています。
この100世帯について蒲島知事は「住まいの再建に取り掛かれるよう公共工事をなるべく早く進めていきたい」と話しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!