熊本のニュース一覧

大人数の送別会出席の職員が新型コロナ感染 天草市長が陳謝【熊本】

新型コロナウイルス、熊本県内では9日新たに天草市役所職員1人の感染が確認されました。
この職員は3月下旬、同じ部署の職員12人と天草市内の飲食店で開かれた送別会に参加していました。
【天草市 馬場昭治 市長など謝罪】
「市民の皆さま、関係者の皆さまに改めておわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」
感染が確認されたのは、天草市役所本庁舎に勤務する50代の男性職員です。
天草市によりますとこの職員は3月26日夜、同市内の飲食店で、退職する職員の送別会に同じ部署の12人と参加したということです。
送別会は4人ずつのテーブルに分かれて行われましたが、パーティションなどの仕切りはなかったということです。
職員の感染を受け、天草市では9日から11日まで男性が勤務していた本庁舎2階フロアを閉鎖し、消毒を行っています。(1階や3階フロアは通常業務)
週明け12日からは通常通り業務を行う予定です。
一方、熊本県と熊本市は、変異株感染の疑いのあった人のうち3人について、イギリスの変異株感染が確認されたと発表しました。
県内の感染確認は合わせて3530人で、このうち変異株感染は疑いも含め合わせて12人です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!