熊本のニュース一覧

本妙寺『仁王門』改修のため  熊本製粉が 寄付金【熊本】

熊本地震で被災した熊本市西区にある、本妙寺の『仁王門』の改修に役立ててもらおうと、熊本製粉が寄付金を贈りました。
熊本製粉の宮本 貫治社長が本妙寺を訪れ、池上 正示住職に寄付金100万円の目録を手渡しました。
池上住職は「地域のシンボルとして『仁王門』を残すため、寄付金を活用させていただく」と感謝を述べました。
国の登録有形文化財に登録されている本妙寺の『仁王門』は、熊本地震で全体が傾き
柱に亀裂が入るなどしたため、今も立ち入り禁止のままです。
本妙寺では今年10月から、約1年かけて修復工事を予定していて、クラウドファンディングによる寄付を募っています。
熊本製粉では今回、地域貢献の思いで本妙寺への寄付を決めたということで、今後も地域の復興を支援していきたいということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!