熊本のニュース一覧

『アミュプラザくまもと』県内初出店の雑貨店の開店準備に密着(熊本)

いよいよ今週金曜日に開業するJR熊本駅ビルの商業施設『アミュプラザくまもと』。
19日からその魅力をシリーズでお伝えします。
1回目は県内初出店の雑貨店の開店準備に密着。
大量の商品陳列やスタッフ研修など店舗の裏側にカメラが入りました。
段ボールで足の踏み場もないフロア。陳列棚はまだほとんどが空のままです。
ここは、4月23日に開業するアミュプラザ3階にある、健康や美を追求した東急ハンズの専門店『ハンズ ビー』です。
【ハンズ ビー アミュプラザくまもと店 権丈 聡司 店長ON】
「もともとハンズ ビーは、コスメ&ビューティーと文具をメインにしたブランドですが、他のハンズ ビーよりも面積が広いから、キッチン用品やクリーナーなどを追加しています」
この日は、品出し作業を始めて3日目。
社員やアルバイトなどのオープニングスタッフが伝票と商品を見比べています。
【スタッフON】
「商品がちゃんと合っているかどうか、品番とか」(この中でも種類が違うということですよね)「いっぱい種類があるので、間違えないように…」
取り扱うアイテムは3万点以上。
同じアイテムでも種類がいくつもあるため陳列にも気を使います。
【権丈店長ON】
「分かりません。書いてない。どこにも。載ってない商品もあるからですね」
新規オープンの店の一番大変なところは、ゼロから売り場を作り上げなければいけないこと。
店を運営するJR九州リテールの役員も手伝いに来てくれましたが…。
【JR九州リテール 鐘ヶ江 理恵 取締役常務執行役員】
「見つからない、ないな~。ひょっとして向こうにある?」「あった~、感激!」
「完了!ありがとうございます」
【権丈店長ON】
「手作業ですね。一点一点目で確認するしかないので、それは人力でやってます。
まさに佳境ですね」
オープンまで2週間。陳列棚には商品が並びスタッフおよそ50人の研修が始まっていました。
【レジ研修様子ON】
「ここでお釣りを渡したらお客さんから遠いじゃないですか。『520円のお返しです』と言ってトレーを前に持って行って」スタッフ「520円です」「520円のお返しでございます」
こんな場面を想定しての研修も。
【お客さん役ON】
「すみません、化粧水でお勧めの物はありますか?」
【スタッフON】
「シワやシミ、たるみなどが気になる方の商品ですね、下の青いやつは…」
【マネージャーON】
「最後の商品、『青いヤツ』って言っていたので『青い商品』と言って」
接客以外に付けるも身につけるべき技術があります。
【ギフト包装経験者ON】
「ここを引っ張りながら倒す。ここは角をしっかりつけていないときれいにいかないので」経験のあるスタッフが初心者にアドバイス。
「できました!先生とはだいぶ違いますが」
研修は順調。オープンまで数日となった今一番大切なことは…。
【権丈店長ON】
「スタッフが楽しくないとお客さまも楽しくないと思いますので、そこは気を付けながらやっています。商品の知識を深めるのももちろん大切なんですが、スタッフの気持ちがお客さまの方を向きながら、オープンに向けて気持ちを高めていくことが大事だと思っております」
ゼロから自分たちで作り上げたこだわりの空間。
お客さんだけでなく働くスタッフたちもオープンを心待ちにしています。


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!