熊本のニュース一覧

新型コロナ新たに15人感染確認 クラスター発生(熊本)

新型コロナウイルス、熊本県内では30日新たに15人の感染が確認されました。また、熊本県は山鹿保健所管内の事業所で新たにクラスターが発生したと発表しました。
新たに感染が確認されたのは熊本市で10人、山鹿市で3人、菊池市と宇城市で
それぞれ1人の合わせて15人です。
1日の新規感染者数は前の週の同じ曜日から10人減少したほか、5日連続で10人台となっています。
これで県内の感染者は合わせて1万4277人となりました。
また、熊本県は山鹿保健所管内の事業所で新たにクラスターが発生したと発表。
これまでに従業員6人の感染が確認されています。
30日午前時点の病床使用率は県全体が11.9%、熊本市が23.5%で改善傾向が続いています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!