熊本のニュース一覧

災害リスクを実感 防災標識を設置【熊本】

ハザードマップを可視化する防災標識が、球磨郡あさぎり町に設置されました。
防災標識は住民が日常生活の中でハザードマップに示された災害リスクを実感できるよう、地域の拠点に想定浸水深を示し、命を守る意識を高めるものです。
6日は昨年の豪雨災害で浸水被害があった須恵地区など、計4カ所に防災標識『リアルハザードマップ』が設置されました。
あさぎり町では町民とともに行う避難所開設と運営の訓練を10月24日に実施する予定で、この取り組みと合わせて防災意識を高めます。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!