熊本のニュース一覧

慈恵病院  匿名希望妊婦が出産 身元明かし養育へ(熊本)

熊本市にある慈恵病院は、保護している匿名での出産を希望する妊婦が赤ちゃんを出産したと発表しました。
出産し母親になった女性は赤ちゃんを育てる意思を示し身元を明らかにしたということです。
【会見・蓮田健 慈恵病院理事長】
「秘密の出産は撤回されました」
慈恵病院の蓮田 健理事長は日時など詳細には言えないとしたうえで、女性が無事に女の赤ちゃんを出産したと発表しました。
蓮田理事長によりますと、女性は他県に住む未成年で「家族に知られたくない」と
匿名での出産を希望し10月、慈恵病院を訪れました。
熊本市西区の慈恵病院はおととし病院だけに名前を明かして出産できる『内密出産』の独自の受け入れを表明。
しかし日本で『内密出産』は法制化されておらず熊本市は去年、病院に対し実施を控えるよう要請していました。
病院側は身元を明かすよう説得を続けましたが女性の気持ちは変わらないまま出産。
【蓮田理事長】
「これから先のことは必ずしもあなたの思い通りには対応できない。限界がある。赤ちゃんの処遇がどうなるかはわからない。身元を明かさなければ市が決めることなので、施設にいくのか里親か特別養子縁組か、市の人が決めることと話しました」
その後、女性は自ら赤ちゃんを育てる意思を示し身元を明かすことを了承したということで、今後、母子は自治体の公的支援につながる見通しとなりました。
一方で慈恵病院には今回のケース以外にも匿名での出産に関する相談が寄せられている状況で、蓮田理事長は赤ちゃんの遺棄や殺害事件がなくならない現状も含め
多くの人に考えてほしいとしています。
【蓮田健理事長】
「日本の社会が無関心なのを防ぐにはどうしたらいいか議論が進まない。法制化も進まない中考えていただきたい。議論してほしい」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!