熊本のニュース一覧

富田薬品 薬品の入札談合疑いで立ち入り検査

医薬品の入札を巡り、談合を繰り返した疑いが持たれています。
公正取引委員会は9日、熊本市の富田薬品など医薬品卸会社6社に立ち入り検査を行いました。
関係者によりますと、独立行政法人国立病院機構が発注し、九州の病院へ納入する医薬品の入札を巡り、熊本市の富田薬品など6社が2016年ごろから受注業者をあらかじめ決めるなど談合を繰り返していた疑いが持たれています。
公正取引委員会は9日、独占禁止法違反の疑いで6社の立ち入り検査を行いました。
熊本市中央区に本社がある富田薬品でも、公正取引委員会による立ち入り検査が行われ、押収した資料が運び出されました。
富田薬品は「この度の事態を厳粛かつ真摯に受け止め、公正取引委員会による調査に全面的に協力してまいります」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!