熊本のニュース一覧

列車の脱線事故を想定し訓練 (熊本)

列車での事故。乗客の避難誘導など速やかな対応が求められます。
列車の脱線事故を想定した訓練が11日、熊本市でありました。
これはJR九州熊本支社が事故発生時に備えて毎年行っているもので、訓練は「列車が走行中に踏切内にいたトラックと衝突し、先頭車両が脱線した」という想定で
実施されました。
熊本西消防署と鉄道警察隊が協力しケガ人の緊急搬送や避難誘導が行われたほか、
脱線した車両を油圧式ジャッキを使ってレールに戻す訓練もありました。
JR九州熊本支社の管内では今年度、踏切内での衝突事故は起きていないということです。
しかし、今月起きた九州新幹線での放火未遂事件を受け、乗客の避難誘導など有事の際の速やかな対応を再確認していきたいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!