熊本のニュース一覧

大麻密売手助け容疑の2人を不起訴 【熊本】

大麻の密売を手助けした疑いで逮捕・送検されていた男性2人を熊本地検は24日付で不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは荒尾市の男性(30代)と上益城郡の元少年(20代)の2人です。
警察によりますと2人は麻薬特例法違反で起訴された合志市須屋に住む無職 福永隼斗被告(26)を手伝い、6月から9月にかけて大麻を客に届けるなど密売の手助けした疑いで逮捕・送検されていました。
不起訴の理由について、熊本地検は「回答を差し控える」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!