熊本のニュース一覧

氷川町でナシの出荷が最盛期

県内有数のナシの産地である八代郡氷川町で今年獲れたナシの出荷が最盛期を迎えています。

八代郡氷川町の吉野地区では68戸の農家がおよそ75ヘクタールの農地でナシを栽培しています。
JAやつしろ吉野果実選果場では幸水と呼ばれるナシの出荷が7月18日から始まり選果場のスタッフがナシの表面に傷がないかどうかチェックしたあとセンサーを使って糖度や大きさなどを計測して選別していました。

JAやつしろによりますと今年は梅雨明けが早かったものの糖度のノリもよくシャリッとした食感に仕上がっていて品質は上々ということです。
箱詰めされたナシは全国各地に出荷されるほか選果場近くの直売所などでも販売されているということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!