熊本のニュース一覧

酔って描いた「酔彩画展」 小山薫堂さんが発案【熊本】

酔って描いた絵の展示会「酔彩画展」が熊本市のサクラマチクマモトで始まりました。
『お酒を飲みながら、楽しさと酔いに身を任せて描かれた絵』がコンセプトで、熊本出身の放送作家小山薫堂さんが発案。
熊本ゆかりの芸能人などが焼酎のラベルに描いた作品約70点が展示されています。
4日はワークショップも開かれ、参加者は米焼酎を片手に筆を走らせていました。
8月15日までで、終了後は、人吉市の白岳伝承蔵に展示予定ということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!