熊本のニュース一覧

特別展『美の旅 西洋美術400年』 来場者1万人突破 【熊本】

モネの『睡蓮』など東京富士美術館所蔵の一級品の絵画に多くの人が魅了されています。

熊本市の県立美術館本館で開催中の特別展『美の旅 西洋美術400年』。5日、来場者が1万人を超えました。

来場者1万人目となったのは熊本市中央区の城寧子さんです。

城さんには、県立美術館の早田章子館長から展覧会の作品がまとめられた図録が贈られました。

【城 寧子さん】
「とても驚きまして、恐縮しています。ありがとうございます。なかなか貴重な作品がたくさんあるということで、本来でしたら遠く足を運ばないといけないものが
熊本で見ることができますから満喫して帰りたいと思っております」

会場には、東京富士美術館の収蔵品の中から厳選されたルネサンス時代から近代までのおよそ400年を網羅する西洋絵画82点が展示されています。

ナポレオンを描いた絵画やモネの『睡蓮』など有名な作品も飾られていて、訪れた人たちは見入っていました。

特別展『美の旅 西洋美術400年』は9月4日まで、熊本県立美術館本館で開かれています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!