熊本のニュース一覧

天草でラム酒用のサトウキビ搾り【熊本】

ラム酒を作るための、サトウキビ搾りが11日、天草市で行われました。

サトウキビを搾ったのは元 天草市地域おこし協力隊で会社員の冨山 宏士 さんと、冨山さんの呼び掛けに集まった仲間たちです。

サトウキビは10日収穫。

11日は機械を使って1本1本搾りました。

冨山さんは以前、農業の持つ力で社会課題を解決するコンテスト『大地の力コンペ』で、サトウキビ栽培を題材にグランプリを受賞し、自ら栽培を始めました。冨山さんによるとこの冬は雨が少なかったためか糖度が上がりいい搾り汁がとれたということです。

搾り汁は、あさぎり町の高田酒造場へ運ばれ、1年後にラム酒が完成します。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!