熊本のニュース一覧

4年ぶりに『福餅まき』 熊本城稲荷神社で初午大祭

3連休、最終日とあって多くの人でにぎわいました。2月初めの午の日にあたる初午の12日、熊本市の熊本城稲荷神社では初午大祭が開かれ、今年は、4年ぶりに『福餅まき』が復活しました。

【前田 美沙希 記者リポート】
「1年で最も運気の良いとされる初午の12日、熊本城稲荷神社では多くの人が列を作っています」

【参拝客】
「もちろん商売繁盛。建築業の経営をしている。去年はすごく良かったのでとりあえず現状維持で」

【参拝客】
「きょうは多いですね。健康祈願をしに夫と2人で来た」

熊本城稲荷神社で行われた初午大祭。好天に恵まれた12日は多くの参拝客が訪れ、商売繁盛や家族の健康などを願っていました。

そして、多くの人が待ちわびていたのが…。

4年ぶりに『福餅まき』が復活しました。

子供も大人も福をつかもうと一生懸命です。

【参拝客】
「楽しい。若返る。元気で過ごしたい」

【参拝客】
「10個ぐらい取った」
「楽しく健康に過ごす1年にしたい」
「テストで100点取れるように頑張りたい」

また、名物の『開運福拍子』も。

【開運福拍子】

このほか、『福がき』などの縁起物を手にする人の姿が多く見られました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!