熊本のニュース一覧

能登半島地震の被災地へ祈りを乗せて 園児たちの歌声が響く「しあわせ運べるように」【熊本】

能登半島地震の被災地への祈りを乗せて園児たちの歌声が響き渡りました。

11日、大津町の保育園で開かれた音楽会で園児たちが復興のシンボル曲『しあわせ運べるように』を披露しました。

園児たちの元気な声が響く大津町の『一宇保育園』。

毎年、建国記念の日に『ちびっこ音楽会』を開いています。

ことしは年少組から年長組まであわせて約70人の園児たちが各クラスで練習してきた合奏や歌を保護者の前で披露しました。

そして、能登半島地震の被災地に向けて園児たちが歌ったのが…。

【しあわせ運べるように】
阪神・淡路大震災直後の神戸で生まれ、熊本地震の被災地でも歌われてきた「しあわせ運べるように」です。

「被災地に心をよせて」をテーマに開かれたことしの音楽会。

「被災地に元気を届けたい」という思いと復興への祈りを乗せて園児たちの歌声が響き渡りました。

【しあわせ運べるように】

【園児】
「音楽会とても楽しかったです」
「僕たちの歌や合奏がきっと被災地に届いたと信じます」

この日は、募金活動も行われ集められた寄付金はフジネットワークの『サザエさん募金』に寄付されるということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!