熊本のニュース一覧

大規模災害発生時に迅速な対応を 県と建設団体などが意見交換【熊本】

大規模な災害が発生した際迅速な対応がとれるよう、県と建設関係などの団体が29日意見交換を行いました。
意見交換会には、県の職員や大規模災害時の支援活動の協定を締結している熊本県建設業協会など19の団体から、約50人が出席しました。
中には1月の能登半島地震の被災地で支援活動を行った団体もあり、各団体が活動実績や日々の訓練の実施状況などを報告しました。
県は、事前に支援体制を整備し、迅速な支援につなげたいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!