熊本のニュース一覧

熊本市の庁舎問題 7月に新庁舎の建設候補地を示す方針【熊本】

熊本市の庁舎問題、市は30日市民説明会などで出された意見を一部反映した基本構想の案を示しました。建て替えに慎重な意見も根強い中、市は7月に、市としての
新庁舎の建設候補地を示す方針です。

30日の市議会特別委員会、市は区ごとに行った市民説明会などで寄せられた基本構想案への意見について報告しました。

意見は332人から960件が寄せられ市はそのうち24の意見を踏まえ案を修正しました。

【上野美恵子委員(共産党)】
「24の意見は建て替えるという意見。慎重と反対の意見は何一つ加えられていない」

【熊本市 三島健一 政策局長】
「私どもとしてはこのような機会(説明会)で説明を尽くしているつもり」

市は本庁舎や中央区役所の候補地としてこれらを示していて、市としての候補地案を
1つに絞り込み7月に示す予定でしたが、委員から「早期に候補地を絞り込むべき」という意見が上がり6月、複数のパターンの候補地が示されることになりました。

市は9月議会に基本計画、基本設計、実施設計を一括して発注するための予算を上程。この議案の議決をもって建て替えと建設地が決定されることになります。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!