熊本のニュース一覧

新幹線輸送サービスで焼き立て『塩メロンパン』を鹿児島に【熊本】

八代市にある人気ベーカリーのパンがこれまでのトラックに代わって30日から新幹線で鹿児島に運ばれます。新幹線の輸送サービスが新八代・鹿児島中央間で定期利用されるのは初めてです。

【有限会社 MILKY広報担当 松本 芳史さん】
「これがメインの『塩メロンパン』になります。多い時で1日400個から500個売れます」

宇城市に本店を置く、塩メロンパンで人気のベーカリー「ミルキー八代店」です。

ミルキーは、鹿児島市にある菓子店アグリデールに1年前からパンを出荷しています。これまではトラックで輸送していましたが、今回、焼きたてのパンをその日のうちに届けようと初めて、新幹線を活用しました。

初日の30日は、朝焼き上げた塩メロンパン40個を準備。

午前10時19分、焼き立てのパンを乗せた九州新幹線がJR新八代駅を出発しました。
【鹿児島テレビ 河内杏月アナウンサー】
「焼きたてのパンが鹿児島中央駅のホームに運び込まれます」

新八代駅を出発しておよそ45分。鹿児島中央駅に到着したパンは菓子店アグリデールに引き渡されました。

これまではトラックによる輸送で24時間以上かかっていましたが、30日は3時間ほどで店頭に並びました。

【購入者】
(何個買いましたか?)
「5個。焼きたてが食べられるのは、うれしい。いいと思います。新幹線」

【九州旅客鉄道鉄道事業本部列車物流プロジェクト 梶原 佳与さん】
「最大の強みは即日に輸送できるところ。2024年問題でドライバーの超過勤務ができない点に新幹線を使ってもらい、超過勤務の削減になればいい」

ミルキーによりますと、30日鹿児島に送った塩メロンパン40個はすでに完売。
焼きたてのパンを届けられる新幹線を使った新しい輸送サービスの魅力をさっそく感じられる結果が出たようです。新たな物流の形として期待されています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!