熊本のニュース一覧

「犬子ひょうたんのお守り」授与 山鹿市の大宮神社【熊本】

山鹿市の神社で子犬とひょうたんの形をした厄除けのお守りの授与が行われています。

山鹿市の大宮神社では、一年の無病息災を願う『犬子ひょうたん祭』を毎年6月15日に行っています。

これを前に、米粉でできた子犬とひょうたんの形のお守りを参拝客が求めます。

この祭りは疫病が流行していた江戸時代、神社に迷い込んで弱っていた子犬にひょうたんの酒を与えところ元気になり、地域から疫病がなくなったことが由来とされています。

神社ではまつり当日の15日までお守りを授与するということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!