熊本のニュース一覧

認定こども園で園児に暴行 福岡高裁が被告側の控訴棄却【熊本】

熊本市の認定こども園で園児に暴行を加えた罪に問われた元教頭の裁判の続報です。
福岡高裁は11日一審の熊本地裁判決を支持し控訴を棄却しました。

この裁判はおととし3月、熊本市東区にある認定こども園『さくら幼稚園』で当時、教頭だった臼杵 洋子 被告(66)が、当時5歳の園児の左頬を手のひらで2回たたいた暴行の罪に問われているものです。
一審の熊本地裁は罰金20万円の有罪判決を言い渡し、被告側が控訴していました。

控訴審で被告側は、「証拠の信用性に疑念が残る」などとして改めて無罪を主張。
検察側は控訴の棄却を求めていました。
11日の控訴審判決で、福岡高裁の松田 俊哉 裁判長は「目撃者とされる3人の証言は十分信用できる」などとする一審の熊本地裁判決を支持し、控訴を棄却しました。

被告の代理人弁護士は11日午後、熊本市で会見を開き、控訴棄却について「納得いく結論ではない」として、上告する方針を示しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!