熊本のニュース一覧

阿蘇山上広場の民間の建物2棟撤去へ【熊本】

南阿蘇村は、阿蘇山上広場の民間の建物2棟を撤去する費用およそ3億8000万円の予算を村議会に提出しました。建物は現在は使われておらず廃墟となっていて、所有者自らが解体する見込みがないため、村が撤去に乗り出します。

南阿蘇村が解体を検討しているのは阿蘇山上広場の村有地に立つ民間の建物2棟です。南阿蘇村によりますと、建物にはそれぞれ土産店と飲食店が入って営業していましたが、8年ほど前から店は閉まったままとなっています。建物はガラスが割られるなど廃墟となっていて、国立自然公園としての景観や安全の面で対応が求められていました。

一方で、建物の所有者自らが解体する見込みがないため、南阿蘇村が国と熊本県と協議。村が建物を無償で譲り受け、解体する考えで、およそ3億8000万円の予算を
6月定例村議会に提出しました。村はこの解体費用に国と熊本県の補助を受け、さらに合併特例債を活用することで、村の実質負担はおよそ3300万円になる見込みです。

村の担当者は「合併特例債が活用できるのも今年度が最後」と話し、「解体後は民間の力を活用し、避難の機能も兼ねた観光施設を検討している」と話しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!