新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「女性のかかりつけ医」

かかりつけ医とは、健康に関することを何でも相談でき、必要なときは専門の医療機関を紹介してくれる、身近にいて頼りになる医師のことです。
かかりつけ医を持つことは、病気の早期発見にもつながります。

女性には、女性特有のがんである、子宮がんや乳がんのほか、生理不順や月経前症候群、子宮内膜症、子宮筋腫など、さまざまな不調や疾患があります。
また、女性は、女性ホルモンの動きに心身の健康を大きく左右されるため、思春期、成熟期、更年期と、その時期それぞれに、心身の悩みを抱える可能性があります。
それらを、予防・早期発見するために有効なのが、産婦人科のかかりつけ医を持つことです。

早い時期から、信頼のおける産婦人科医をかかりつけ医に持つことは、いざという時の安心にもつながります。
産婦人科では、思春期の女性から、妊婦さん、高齢の女性まで、幅広く診療しています。
産科と婦人科、両方扱うのが産婦人科です。
産科が扱うのは、お産に関わるもの。婦人科は、お産以外の女性の病気を扱います。
通いやすさ、医師との相性、施設が充実しているかなどを見極め、早い段階で、自分に合った『かかりつけ医』を見つけましょう。

女性特有の症状などは、なかなか人には相談できないものです。
私たち産婦人科医は、どんな相談にも乗ることができますので、遠慮せずに、何でも聞いていただきたいと思います。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!