新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週土曜 午前11:30~11:33
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「妊婦健診」

妊婦健診は、妊婦さんが、安心して妊娠生活を送り、健康な赤ちゃんを産むために欠かせない健康診査です。

妊婦健診では、妊婦さんや、お腹の赤ちゃんの健康状態を、定期的に確認します。
妊娠初期~妊娠23週までは4週間に1回、妊娠24週~35週までは2週間に1回、妊娠36週~出産までは週1回の受診が目安となります。
1回目が妊娠8週頃とした場合、受診回数は合計14回程度になります。
最大14回まで公費による補助制度があり、市区町村に妊娠届を提出すると、母子手帳の交付とともに、受診票がもらえるようになっています。

また、里帰り出産などで、県外の医療機関で妊婦健診を受ける場合は、持っている受診票が使えませんので、自費で妊婦健診の費用を払い、あとで払い戻しの手続きをすることになります。
詳しくは、市区町村の窓口に問い合わせてみてください。

妊婦健診では、尿検査、血圧・体重測定、子宮底・腹囲測定、超音波検査、妊娠週数に応じた問診や診察、保健指導などが行われます。

妊娠中は、妊娠の経過とともに、心と体も変化します。
妊娠・出産・育児に対する不安や悩みは、妊婦健診の際に、医師や助産師に相談してください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!