新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週土曜 午前11:30~11:33
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「妊娠中にできるストレッチ」

年末年始で運動不足を感じている妊婦さんも多いと思います。
妊娠中にできるストレッチで、体をほぐしましょう。

まずは、肩こり・頭痛の予防改善ストレッチ。
あぐら座で背筋を伸ばし、息を吸いながら、肩をすくめるように上に持ち上げ、
息を吐きながら、ストンと力を抜くように肩を下ろします。

次に、肋骨下端部痛の予防・改善ストレッチ。
片足はひざを曲げ、反対の足は伸ばし、できる範囲で股関節を開きます。
伸ばした足のひざを上に向け、立てたつま先を手でつかみます。
息を吸いながら、反対の腕を真っすぐ上に伸ばし、息を吐きながら、伸ばした足先の方へ上半身を倒し、脇腹が太ももに近づくように意識します。
その姿勢で2、3呼吸します。元の姿勢に戻し、反対側も同様に行いましょう。

最後に、腰背痛の予防・改善ストレッチ。
仰向けで両ひざを立て、足を肩幅くらいに開きます。
息を吸いながら、両腕を真横に開き、ひじを曲げます。
息を吐きながら、両ひざを右に倒し、左の腰と背中を少し持ち上げます。
このとき、肩が床から離れないように注意しましょう。
この姿勢で2、3呼吸します。息を吸いながら、ひざを戻し、反対側も同様に行います。

ストレッチをするときは、体調と相談しながら、無理のない範囲で行ってください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!