新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「妊娠前にしてしまった気になること」

妊娠初期の、妊娠4週~11週頃は、赤ちゃんの体の重要な器官が作られる時期です。

しかし、妊娠していることに気づくのは、早くても妊娠4週~5週頃なので、妊娠していることを知らずに過ごして、心配する妊婦さんは多いものです。
今回は、よく心配されることを、いくつか紹介します。

まず、飲酒は、妊娠が成立していて、今順調に育っているなら問題ありません。ただし、アルコールは赤ちゃんに影響を与えるので、妊娠が分かったら飲まないようにしましょう。

タバコを吸っていた人は、すぐに禁煙をしましょう。喫煙は、赤ちゃんの発育の妨げになるほか、前期破水や胎児機能不全などのリスクも高まります。

レントゲン検査を心配する人も多いのですが、レントゲン検査で浴びる程度の放射線は、まったく問題ありません。しかし、妊娠が分かったら、レントゲン検査の前に必ず医師に相談しましょう。

市販薬を飲んだ場合、多くは、用量を守って短期間飲んだ程度なら問題ないものがほとんどですが、中には妊婦さんの服用が禁止されている薬もありますので、心配な場合は、その薬を持って主治医に相談してください。

妊娠前にしてしまったことは、妊娠経過が順調であれば、必要以上に心配することはありません。もし気になるようなら、医師に相談しましょう。

母親学級についてのお知らせです。
福田病院では、新型コロナウイルス感染予防対策を十分行った上で、母親学級を開催しております。
また、ご家族参加型の学級、サークルは、しばらく中止させていただきます。
詳しくは、福田病院ホームページをご覧ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!