金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 偉人シリーズ

今年で24作目となる「テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 偉人シリーズ」、今回は現在の八代市東陽町、当時の肥後藩種山村の“種山石工”がテーマなんです。その“種山石工”の中でもっとも活躍したのが、今回の主人公、橋本勘五郎です。幕末から明治へと時代の嵐の中を石橋一筋に生きた人物なんです。勘五郎が手掛けた橋と言えば、美里町の霊台橋、山都町の通潤橋、また、明治政府に呼ばれ、東京の万世橋や浅草橋などを架け、“種山石工”の名を全国に轟かせた男なんです。
その橋本勘五郎を演じるのが山崎銀之丞さん。妻・希以役が中越典子さん。次男・彌熊役が伊嵜充則さん。そして、通潤橋を計画した布田保之助を佐戸井けん太さん。ナビゲーターを熊本出身の映美くららさんが、昨年に引き続き務めました。
そして、なんといっても方言指導は英太郎さん!
東京の方が書いた脚本をわたくし英太郎が熊本弁に直して、それをすべて私が読んで方言テープを作って役者さんにお渡ししたわけですよ!

放送はあさって、10月30日(日)午後4時5分から 「絆を通した種山石工 橋本勘五郎~明日に架ける橋~」 九州のフジテレビ系列7局で同時に放送しますので、是非ご覧ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!