金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

自閉症について

今日の金スペは、自閉症について考えます。というのも、実は、4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」なんです。今回はある自閉症の男の子を取材しました。大牟田市立天領小学校に通う、小学3年生の杉水蒼空くん(9)です。実は、蒼空くんのお母さんから番組にメールをいただいたんです。
『私は障害のある男の子の母です。熊本地震が起きて私の実家の大牟田市に住んでいましたが4月から熊本に帰ります。最初は落ち着いたら熊本に戻る予定でしたが、学校の手厚い支援で居心地が良すぎて2年間もお世話になり、学校には足を向けて寝られない程感謝しています。こういう学校もあるんだ、ということを皆さんに知ってほしいのですが、お力を貸してもらえませんか?』ということで、蒼空くんがどんな学校生活を送っていたのか、みんなとのお別れまでを取材させてもらいました。
スタジオには春休み中の杉水蒼空くんと、お母さん、そして熊本こころのケアセンター センター長で精神科医師の矢田部裕介先生にお越しいただきました。

矢田部先生からお知らせがあります。
『実は私がセンター長を務める「熊本こころのケアセンター」は、熊本地震被災者の心のケアを専門的に行う場所として、おととし10月に開設された機関なんです。今回、仮設住宅入居中の方を対象に心身の健康状態をお尋ねする健康調査を行います。封書を本日発送しますので、届いたら4月20日までに回答して返信してください。ご協力よろしくお願いします。』

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!