金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

幻の銘菓 薏苡仁糖

突然ですが、皆さん「薏苡仁糖(よくいにん糖)」というお菓子をご存知ですか?
いわゆる、おこしのようなものです。よくいにん糖は八代城のお殿様、細川忠興・三斉公が考え出したもので、八代の銘菓として永く伝えられたものです。しかし昭和30年代にはすっかり姿を消してしまいました。ところがなんと、今年50年ぶりに、5年の歳月を経て復活したのです。


このよくいにん糖復活の反響は大きく、東京にある細川庭苑お茶会や、来年3月に熊本で開かれる震災復興支援の表千家全国大会で会場の一つとなる八代市で出して欲しいなどお問い合わせが来ているそうです。


しかし、柳口さんの狙いは、清正公が日本で初めてハトムギを栽培したゆかりの地“熊本を一大ハトムギ産地にして、米に変わる主幹作物にしたい”という事だったそうです。
ちなみに、最近ハトムギが美容と健康に良いと若い人たちから注目を集めています。中国の古い医学書にも「ハトムギは不老長寿の妙薬」と書かれているんですよ!


そして、この「薏苡仁糖(よくいにん糖)」は、くまナンステーションで購入できます!皆さんもぜひ、食べてみられてはいかがでしょうか。


くまナンステーション
住所 熊本県八代市本町1-10-36
TEL 0965-37-8281
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜
備考 薏苡仁糖5本入り 600円、10本入り(化粧箱入り)1300円
※期間限定発売 本日6月21日~7月21日まで
Googleマップ で見る
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!