木曜日といえばこのコーナー くらしの豆知識

気になる生活情報をお届け!病気や法律問題もわかりやすく解説
担当 : 田中洋平・恒松聡美

3月7日 さかなの日

みなさんご存知でしたか?今日3月7日は「さかなの日」なんです。
2017年に日本記念日協会に正式登録されたもので、「さかなジャパンプロジェクト推進協議会」が制定した3と7のごろ合わせ。さらに「3か7の付く日は、さかなを食べよう」をスローガンに、さまざまな魚食推進キャンペーンを実施しているんです。というのも、食生活の多様化が進むなか、若者や子供たちの魚離れなどを背景に、国民1人当たりの魚介類の消費量は、平成13年度をピークとして減り続け、その一方で肉類の消費量が増え、平成23年度には、初めて肉類の消費量が魚介類を上回り、その差は年々広がっています。日本の大切な味であり、健康食でもある魚食にもっと関心を持ってもらいたい!実際世界的には魚を食べる量が増加しているというデータもあるんです。今こそ魚を食べましょう!!


皆さんに魚を食べていただけるように【魚屋さん活用法】をお教えしますよ!
【魚屋さん活用法】
(1)メニューを決めずに出かけよう→季節や仕入れで並ぶ魚が異なるので
(2)魚屋さんと仲良くなろう→食べ方やメニューも提案してもらえる
(3)刺身や下処理は無料でお願いできる→家に帰ってすぐに料理が開始できる


例えば今回は、ホウボウは1種類で3品できましたし、ブリでも刺身と照り焼きなど一気に2~3品完成するという、毎日夕食のメニューに悩む主婦にとっては、魚屋さんって本当に強い味方だと思いませんか?


今回、熊本の魚屋さん代表という事で登場していただいたのは「魚勢」さんです。本店のほかにもホームセンターダイキ東町店・本山店にも店舗がありますので、ぜひ皆さんスタッフの方と仲良しになって、旬の魚を楽しんでください!そして、3と7のつく日はぜひ魚を食べてくださいね。


魚勢
住所 熊本市東区花立2-3-11
TEL 096-369-6959
営業時間 鮮魚10:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 15台
備考 本店のほかにもホームセンターダイキ東町店・本山店にも店舗があります。
Googleマップ で見る
田中洋平

MC担当

田中洋平 Youhei Tanaka

山都町(旧蘇陽町)出身。テレビ越しに語りかけるようなリポートが県内の奥様方から少し受けている。最近のひそかな楽しみは月1回の「かたらんね劇場」での女装“洋子”。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!