木曜日といえばこのコーナー くらしの豆知識

気になる生活情報をお届け!病気や法律問題もわかりやすく解説
担当 : 田中洋平・恒松聡美

10月から暮らしはどう変わる!消費増税を考える

10月1日から消費税の税率が8%から10%に引き上げられる予定になっていますよね。「増え続ける社会保障費の安定財源確保」が今回の税率引き上げの目的の一つとされています。改めておさらいなんですが、消費税は1989年4月に導入され3%でスタート、1997年4月に5%、2014年4月に現在の8%と税率が上がって、そして今回10月に10%にと、導入以来3度目の税率変更となっています。


消費増税が行われるとなると、実際お店の方の対応も必要になってきますが、今回はこれまでと違う事情もあるようなんです。個人商店が数多く集まる、熊本市の子飼商店街を取材してきました。10月に予定されている消費増税でお店の対応を難しくしているのが「軽減税率」。取材にご協力いただいた徳光屋茶舗さんは、10月からもイートイン、テイクアウトを税込の同額に設定する予定ということでしたが、テイクアウトは8%ですがあと2%分容器代をいただくという形です。お盆明けに移転する予定の新店舗ではお茶にちなんだ商品だけでなく、様々なメニューを充実させていかれるそうなので、ぜひご利用ください。


また、「キャッシュレス決済」は、10月から来年6月まで期間限定の施策なんですが、カードやスマートフォンで支払いを行えばお店によって2%、または5%のポイント還元が受けられる仕組みです。これは軽減税率対象の消費税8%の商品にも適用されるので、10月からはモノによっては今よりお得にお買い物ができます。


消費増税が行われるとなると、増税前の大きな買い物や、消耗品の買いだめなど検討される方もいらっしゃると思います。家電販売店などでは、各店いろんなポイント制度がありますので、増税後は、そういったものを活用するのもひとつの手です。「ベスト電器」では、土日限定ですが、対象商品を買うと、ゆめタウンのポイントが貯まるサービスも行っているそうです。ポイントを積み立てていき、貯まると値引き券が発行されるサービスですが、これはゆめタウンでのお買い物にも使えますし、ベスト電器の家電にも使えます。上手に活用すれば増税分をカバーすることもできそうですね。

田中洋平

MC担当

田中洋平 Youhei Tanaka

山都町(旧蘇陽町)出身。テレビ越しに語りかけるようなリポートが県内の奥様方から少し受けている。最近のひそかな楽しみは月1回の「かたらんね劇場」での女装“洋子”。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!