まうゴツ!よかコツ!

木曜日といえばこのコーナー まうゴツ!よかコツ!

知って得する生活情報をお届け!
担当 : 田中洋平・中原理菜

お酢特集!

今日は、お酢を大特集!県内に、味噌醤油お酢の3つの発酵食品を作っているメーカがあるんですが、かたらんねでもお世話になっている「松合食品」さんです。今回は松合食品さんに全面協力していただきました。健康にも美容にもいいお酢!工場にも入らせていただきましたよ!簡単レシピもご紹介!


夏野菜のマリネ(2人分)

材 料
  • ナス 1本(約120g)
  • ズッキーニ 1/2本(70g)
  • パプリカ(黄) 1/3個(60g)
  • ミニトマト 5個
  • ニンニク 1/2片
  • ☆丸大豆醤油(濃口醤油でも可) 大さじ1
  • ☆玄米酢(穀物酢など他の酢でも可) 大さじ1強
  • ☆砂糖 小さじ2
  • (ミニトマトを入れない場合… 水 小さじ1を追加)
作り方
  1. ナスは厚さ1.5cmの半月切りにして水にさらし、ザルにあげておく。ズッキーニは厚さ1.5cmの半月切にする。パプリカは種をとって一口大に、ミニトマトは半分に切る。ニンニクはすりおろしておく。
  2. ☆の調味料を混ぜて、マリネ液を作っておく
  3. フライパンにサラダ油を薄くしき、中火にかけ、トマトの切り口を下にして軽く焼く。
  4. 他の野菜を揚げ焼きにする。フライパンにサラダ油を厚さ1cmほどいれ、中火にかけ、150℃くらいの温度になったら、ナス、ズッキーニ、パプリカの順に焼いていく。焼けたらとりだし、温かいうちに、(3)のトマトと一緒に(2)のマリネ液につける。
  5. すりおろしたニンニクをいれて全体をまぜ、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたらできあがり。
ワンポイント
  1. 玄米酢を使うことで、酸味だけでなくまろやかさとコクが加わり、酢が苦手な方や子供にも人気のレシピ。ニンニクをしそ葉や生姜などに変えても美味しい。作り置きが出来て冷蔵庫で3~4日ほど保存が可能なので、暑い時期や忙しい方にも嬉しいお料理です!

そうめんの緑酢(みどりず)かけ(1人分)

材 料
きゅうりの重さで緑酢の味が変わります100グラム前後お使い下さい
  • そうめん 1.5束(75g)
  • きゅうり 1本分(100g前後)
  • 生姜 適量
  • ミニトマト 3個
  • みょうが(お好みで) 適量
  • ☆玄米酢(穀物酢など他の酢でも可) 大さじ2弱
  • ☆麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ2強
  • ☆砂糖 小さじ1
  • ☆ごま油 小さじ1
作り方
  1. きゅうりをすりおろす。食べる直前まで冷蔵庫でよく冷やしておく。
  2. ☆の調味料を混ぜ合わせ、砂糖がとけたらおろし生姜を入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. しょうがをおろし、トマトを半分に切り、みょうがは千切りにしておく。
  4. 茹でた素麺を氷水でしめて、皿に盛り、(1)と(2)を混ぜ合わせてそうめんの上からかける。プチトマト、お好みでみょうがをのせて完成。

クラフト果実酢(クラフトフルーツビネガー)

材 料
  • お好みの果物
    (旬の果物、パインアップル、キウイ、冷凍フルーツなど)
    300g
  • 氷砂糖 300g
  • 玄米酢 300ml
作り方
  1. 密閉できるガラス瓶を焼酎などで消毒し、果物、氷砂糖、玄米酢の順に入れる。
  2. 1日1回ふたをしたまま軽くふり混ぜる。常温におき、1週間たてば、完成!
  3. 1日大さじ1~2杯を目安に、水、炭酸水、牛乳、豆乳などで3~5倍に薄めてお楽しみください。
  4. 果物がお酢よりも浮き出している場合は、カビが生えることがあるのでふり混ぜる時にお酢に漬かるようにしてください。
  5. 2週間経ったら果物を取り除き、お好みでお召しあがりください。
  6. 出来上がった果実酢は冷蔵庫に保管すれば数か月もちますが、香りが新鮮な1~2か月で飲み切るのがおすすめです。
  7. 金属製の蓋の使用は避けましょう。
ワンポイント
  1. 手軽に出来て、見た目もカワイイ♪ 毎日、酢をとりたいけど、料理だけでは続かなかった方必見!お酒に入れてクラフトビネガーサワーやカクテルもよいですね。また子供でも作りやすいし、飲みやすいので、一緒に作って夏休みの自由研究にも?! 豆乳や牛乳に混ぜてとろっとする理由や、果物の色にも栄養がある事など、お酢を通じて科学も楽しんでみるのもよいですね。

松合食品 直売所
住所 宇城市不知火町松合1999-2
TEL 0964-42-2212
営業時間 8:00~19:00、日祝9:00~18:00
定休日 年中無休
駐車場 20台
この記事のPDFを印刷する
田中洋平

MC担当

田中洋平 Youhei Tanaka

山都町(旧蘇陽町)出身。テレビ越しに語りかけるようなリポートが県内の奥様方から少し受けている。最近のひそかな楽しみは月1回の「かたらんね劇場」での女装“洋子”。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!