火曜日といえばこのコーナー 旬ばいただきます

海の幸!山の幸!旬モノを紹介!食材を使った料理&お取り寄せ情報も!!
担当 : 太田弘樹・中原理菜

2020年01月の一覧

「旬ばいただきます」では、今回が初釣りになります。アジは初夏の魚と思っていたんですが、何と!冬場でも釣れるそうで、脂が乗ってとても美味しいそうです。寒さに負けず、頑張って釣ってきました。今回は上天草市大矢野町の地アジです。


地アジのなめろう(4人分)

材 料
  • 地アジ 20cm 4匹
  • 味噌 大2
  • みりん 大1
  • ミョウガ 2個
  • シソの葉 6枚
  • サラダタマネギ 1/2個
作り方
  1. 地アジを三枚におろし腹骨と薄皮をとり、2~3mmの薄切りにする。
  2. 薬味は、それぞれ細かく刻む。
  3. (1)と(2)、味噌、みりんを、しっとりするくらいまで混ぜ合わせる。なじむまで少し置く。

地アジの梅シソ巻揚げ(4人分)

材 料
  • 地アジ 20cm 4匹
  • シソの葉 8枚
  • 梅肉 適量
  • 米粉 適量
  • 適量
作り方
  1. 地アジを三枚におろし腹骨を取り、皮は残す。
  2. (1)の腹側から背にかけて厚みが均等になるよう開く。
  3. (2)にシソの葉と梅肉をのせ、巻いて楊枝でとめる。
  4. (3)に米粉をまぶし180℃の油で気泡が小さくなるまで揚げる。

地アジの茶漬け(4人分)

材 料
  • 地アジ 20cm 3匹
  • すりごま 40g
  • しょうゆ 大3
  • シソの葉 4枚
  • 海苔・ワサビ 適宜
作り方
  1. 地アジを三枚におろし腹骨をとり、薄皮は残し、1cmの削ぎ切りにする。
  2. (1)にすりごまとしょうゆで和える。
  3. 白飯に(2)とシソの葉を盛り付け、皮目からお湯をかける。(海苔・ワサビはお好みで)


山本釣具センター 大矢野店
住所 上天草市大矢野町中4555-1
TEL 0964-59-0016
Googleマップ で見る
和食 島崎
住所 熊本市中央区下通1丁目9-29 森天ビル地下1F
TEL 096-351-0321
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜日・祝日
Googleマップ で見る
この記事のPDFを印刷する

今回の「旬ばいただきます」は、八代市千丁町のカリフラワーです。2018年のカリフラワーの生産量の都道府県ランキングですが、熊本県は何と2位なんです!その中でも、今回紹介する、八代市が県内では1番の生産地なんです。そして、今回は、番組でもお馴染みの、森田式 九龍の森田さんから、カリフラワーの美味しい料理を作っていただきましたよ!


まるごとカリフラワーの中華あんかけ

作り方
  1. 芯をくりぬいたカリフラワーを約20分蒸す。
  2. 【ソース】
    ・みじん切りしたショウガ・ニンニク・豚ひき肉を炒める。
    (豚肉は脂が透き通るくらいまで炒める。)
    ・豆板醤を入れ、しっかり炒める
    ・鶏ガラスープを入れる。
    ・濃口醤油、砂糖、オイスターソース、酢を入れ味を調える。
    ・水溶き片栗粉でとろみをつける。
  3. カリフラワーをもりつけ、ソースをかける。カレー粉を少々いれてもOK。

カリフラワーの中華風ポタージュ

作り方
  1. カリフラワーを適当な大きさに切る。
  2. ジャガイモと玉ねぎを一緒に茹でる。
  3. 茹で汁と一緒にミキサーへ。
  4. ペースト状にして鍋に戻し、牛乳と生クリームを入れ、弱火にかける。
    (焦げないように注意!)
  5. 塩、コショウ、砂糖、オイスターソースで味を調える。
  6. 酒蒸ししたアサリを汁ごと入れる。
  7. 器に入れたあとにゴマ油を数滴。

森田式 九龍
住所 熊本市中央区南坪井町5-4 2F
TEL 096-353-6996
営業時間 18:00~23:00
定休日 不定
駐車場 なし

Googleマップ で見る

この記事のPDFを印刷する

今回の「旬ばいただきます」は、こちら!「トラフグ」です。トラフグは春に産卵するのでこの時季は体に栄養をためこむ旬の時季です。美味しさの秘密を、養殖が行われている上天草で取材してきました。


株式会社 むらた
TEL 0964-58-0527、0964-56-6080
電話受付 平日9:00~18:00(1月31日まで)
備考 お取り寄せ可能

コノシロ

今回は、今が旬のコノシロをご紹介! 小骨が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、小骨が気にならない刺身の切り方もご紹介。
コノシロは出世魚。幼魚シンコ(5~8cm)若魚コハダ(8~10cm)生魚コノシロ(16cm以上)それぞれに旬があります。シンコ(6~7月)コハダ(8~9月)コノシロ(11~2月)。関東ではシンコからコハダまでよく食し、骨が気になるコノシロは嫌うようです。ただし、大きくなったコノシロは旨みが強く、本当はいちばんうまい。と言われています。さらに、コノシロの概念が覆ってしまうような料理をご紹介しますよ。


宇城では、「うきうきコノシロ街道」が2月末なで開催されています。
お問い合わせは、宇城市商工会 TEL.0964-42-8111 まで。


コノシロのお刺身

作り方
  1. ウロコをとり、頭と尾を切り落とす。内臓をとり、三枚におろす。腹骨をとる。包丁は立てて、斜めに細く切る。

道の駅不知火 物産館
住所 宇城市不知火町永尾1910-1
TEL 0964-42-3303
営業時間 9:00~18:00
定休日 年末年始
駐車場 220台

Googleマップ で見る
寿司割烹 大番
住所 宇城市三角町三角浦281-1
TEL 0964-53-0747
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日
駐車場 約10台

Googleマップ で見る
野の花
住所 宇城市松橋町浅川225
TEL 0964-33-6094
営業時間 11:00~21:00、水曜日~17:00、日曜日~20:00
定休日 木曜日
駐車場 約15台

Googleマップ で見る
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!