熊本のニュース一覧

春高バレー 鎮西が決勝へ

春の高校バレー全国大会。8日は準決勝が行われ男子代表の鎮西高校が宮崎の日南振徳をストレートで破り決勝進出を決めました。
【東京体育館/(8日)】
7日、フルセットにもつれる激戦を制し準決勝に進出した鎮西。
相手は身長2メートルのセンターエース甲斐を擁する日南振徳。
第1セット、序盤は甲斐のブロックや高い打点のスパイクでリードを許しますが
2年生平田のサーブからエース舛本のダイレクト。
そして平田のサービスエース。
一気に逆転し鎮西が流れを掴むとエース舛本が要所で得点を重ね第1セットを奪います。
その後も鎮西は舛本や平田、キャプテン九冨などが手堅く得点を奪い、第2・第3セットも連取。
粘る日南振徳をストレートで破り優勝した2018年以来4年ぶりの決勝進出。
夏春2冠を目指し9日は山梨の日本航空との決勝戦に臨みます。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!