テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ第29作「結びの糸・原田 茂~洋装への扉を開いた火の国の女~」

テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ第29作「結びの糸・原田 茂~洋装への扉を開いた火の国の女~」

SHARE

 平成5年(1993年)から毎年、郷土熊本の偉人の生涯を取り上げたドキュメンタリードラマ形式による特別番組「郷土の偉人シリーズ」を制作し、11月3日の文化の日を中心に九州全域で放送しています。
このシリーズは、偉人の出身自治体の顕彰事業として、地方自治体が企画立案し、弊社が制作放送するものです。令和3年度(2021年度)はシリーズ29作目を迎えます。

 今回は、明治29年(1896年)合志村平島に生まれ、最終的には文化服装学院の名誉学院長を務め、生涯の大半を我が国の服飾教育に捧げ、晩年は我が国服飾界の元老的存在となった原田 茂(はらだ しげ)にスポットをあてます。
自伝「たてよこの糸」で文化学園理事長の大沼 淳に「九州熊本の女性…そのイメージがピッタリする先生である。一見気が強くて思ったことをきっぱりおっしゃるようでありながら、実はさっぱりとして、心の優しい涙もろい人情家、つねに一歩下がって謙虚であたたかく、おふくろさんと呼びたい」と言わしめた、肥後の猛婦の1人ともいうべき魅力的な女性の一生を追いかけます。


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!