公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって
公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって

9月23日 (土) 午後4時55分~午後5時25分放送(放送終了)

出演:高村公平  緒方由美  片山リナ  日野芳美
SHARE

家を建てたいけど、何からはじめたら良いのかわからない人に向けて
家づくりの初歩中の初歩から紹介する住宅情報バラエティ番組。
片山リナと日野芳美が、なかなか家を建てない高村公平と緒方由美に熊本の住宅の最新情報をリポート!
プランニングの仕方といった基本的なことから、窓の配置の仕方や木材へのこだわり方、
デザインする上で大切なことなど、家を建てる前に知っておきたいこと満載!
さらに、住宅の情報だけでなく、ローンの組み方など、気になるお金の話も聞いちゃいます。

  • 公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって
  • 公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって
  • 公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって
  • 公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって

熊本銀行kumamotobank

熊本銀行
熊本銀行
熊本銀行
熊本銀行では、ローンのお手続きはもちろんのこと、資金計画の段階からお客さまとともに、無理のない理想的な住宅ローンの実現を目指していきます。
具体的には、住宅ローン融資するまでの流れについて、住宅ローンに必要な諸経費について、金利種類についてなどお客さまのライフプランにあった商品をご提案しています。
くまもとローンセンターでは土日営業も行っておりますので平日仕事等でご来店が困難なお客さまでも気軽にご相談いただけます。
一般的に頭金の目安は2割程度あった方が安心ですが、熊本銀行なら頭金がなくても取扱いは可能です。実際フルーローンでのご利用のお客さまもたくさんいらっしゃいます。

AS・RisingAS・Rising

AS・Rising
AS・Rising
AS・Rising
やってきたのは、エーエス・ライジングのモデルハウス。エーエス・ライジングでは、家づくりの基本となる「プランニングの仕方」からこだわっているそうです。

公平さんとおがっちさんは、家づくりに関してド素人なんですよ。そんなド素人の2人にもわかりやすく、プランニングの仕方を教えていただけますか?

弊社では、「時間」を中心軸に置いたデザイン・プラン設計と言うものをしています。家づくりをする上で、必要な要素は、「住環境」であったり「収入」であったり、いろいろあるんですけど、それらの中心に時間を置くことで、ライフプランの設定をしやすくしているんです。
家を建てる時と言うのは、一般的に子育てをしている時が多いと思うのですが、子どもが自立した後も永く住める家をご提案できるんです。弊社でご提案しているのが、「平屋みたいな2階建て」です。平屋の良さと2階建ての良さを併せ持った家です。老後も安心して住める家として、階段の上り下りをしなくていい平屋が人気なんですが、子供部屋が欲しいという方にオススメなんです。「平屋みたいな2階建て」とは、将来のことも考え、リフォームや立て替えの必要がない家なんです。基本的な生活機能を1階に集中させつつ、2階に子供部屋を確保できるのが特徴。子どもが自立した後も、物置や客間として活用すれば、普段の生活を犠牲にすることなく暮らせるのです。
このように、弊社では、老後まで考えて「時間」を中心軸に置いたデザイン・プラン設計をしているんです。

時間を考えて家を建てるって大事なんですね。
エーエスライジングでは、家づくりをはじめる前から、色々と考えて相談に乗ってくれるんですね。

そうですね。資金のことだったり、お客さまのライフスタイルをしっかり聞いて、それにあわせた家づくりを行っています。それともう一つ、力を入れているのが、ZEHです。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、さらに太陽光発電などでエネルギーを作ることにより年間の一時消費エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする住宅を指します。

へ~、そこまで考えて、家づくりをしてくれるんですね。公平さん、おがっちさん、少しは賢くなりましたか?

光ホームHikaru-home

光ホーム
光ホーム
光ホーム
やってきたのは、光ホームのモデルハウス。キーワードになっている「窓彩り(まどり)デザイン」って何ですか?

弊社が得意とするのが光と風を取り込む窓の配置などを計算したデザインなんです。

窓一つとってもちゃんと考えて配置することが大切なんですね。公平さん、おがっちさん、知らなかったでしょ?窓もちゃんと考えてつけなきゃダメなんですよ。

窓はさらに大きな役割をもっています。それは、断熱です。

断熱っていうと、壁の中に断熱材とかいれるっていうのは、よく聞きますけど、窓って関係あるんですか?

壁の中の断熱材っていうのも、当然大切なんですけど、一番熱が逃げたり入ったりするのは、窓なんです。この窓は、トリプルガラスという、熱を通しにくいガラスを使っているので、外の気温に左右されずに室温を保つことができるんです。窓にこだわることで、家の断熱性はあがるんです。
建築物の省エネ性能を評価するシステムにBELS(ベルス)というものがあります。これは分かりやすく言うと「建物の燃費」を数値化することです。ベルスでは、5段階で評価しますが、こちらのモデルハウスは、最高ランクの5つ星。それは、このモデルハウスの断熱性の高さに由来しているとのことです。

断熱性能を高めることで、省エネな家。つまり、電気代が抑えられる家になるんです。

窓一つで、そこまでできるんですね。いや~、私は知ってたけど、公平さんとおがっちさんは知らないんだろうな~。

私、ちょっと気になったんですけど、この家って間接照明が多いですよね。

そうですね。間接照明をつけるのも、いろいろと計算して作っているんです。

ただ単純に間接照明をつければ良いってわけじゃないんですね。

ホームパーティHOMEPARTY

ホームパーティ
ホームパーティ
ホームパーティ
やってきたのは、ホームパーティ。ホームパーティでは、こだわりの素材について教えてもらいます。

「こだわりの素材」について教えてもらおうと思ってやってきたんですけど、なんだか、木のぬくもりを感じるおうちですね。と言うことは、高級木材を使ったお家ですね!

木材を使うと言うことは、あっているんですけど、高級なものを使えばいいと言うわけではないんです。愛着のあるすまいづくりというのが弊社のコンセプトでして、使うほど経年美の味わいが増す素材、シンプルで飽きのこないミニマルデザインというのが特徴なんです。

そうなんですよ。うちも、フローリングにしたんですけど、白いと汚れは目立つし、ワックスははげてくるし、なかなか維持が大変なんですよ。公平さん、おがっちさん、わかります?主婦は大変なんですよ。でも、こういう素材を使うと、使えば使うほど、味が出てくるんですね。いや、うらやましいな。

経年変化を楽しめる素材を使えば、住まいは劣化しないそうです。使えば使うほど、愛着もわいてくる。ホームパーティは、そんな、永く住める家づくりを提案しているんです
たとえば、どんな木材を使っているんですか?

胡桃の木を使っています。胡桃の木は丈夫で傷が目立ちにくいんです。

特に気に入っている場所を教えてください。

流しやコンロがオリジナルの「キッチン」。冬が楽しみになる「薪ストーブ」。料理もできます。景色を楽しめる大きな窓。窓枠を木にすることで統一感と自然な雰囲気を演出しています。

家を作るときに大切にしていることは何ですか?

居心地の良さや愛着が持てるデザインを心がけています。

公平さん、おがっちさん、今の住宅ってこんな感じなんですって。知らなかったでしょ?

ロジックアーキテクチャLogicArchitecture

ロジックアーキテクチャ
ロジックアーキテクチャ
ロジックアーキテクチャ
「土地を活かすデザイン」とはどういうことなのか調べにきた日野。

担当の出田さんにその真相を聞きました。

出田さんが案内してくれたモデルハウスのリビングはなんと2階にあります。

その理由は、このモデルハウスが建っている土地が、三角形に近い台形をしていて交通量の多い通りに挟まれているからとのこと。リビングで窓を開けてくつろげるようにするため、2階にリビングを置き、外からの人の目を気にしなくてすむようにデザインされています。
ロジックアーキテクチャの特徴は、建築家が土地を見て暮らす人のことまで考えてデザインしていること。例えば、シンプルな造りにすることで永く住める家づくりをしています。

また、「断熱」「気密」「換気」にこだわることで、安心して永く住める家づくりにも力を入れています。

番組をご覧になられたご意見ご感想をお待ちしています。

住所


 
 

氏名

 様

年齢

 歳

E−mailアドレス

番組に関するご意見ご感想

承諾確認

上記内容で間違いありませんか

<個人情報の取扱について>

TKUでは個人情報関連の法令を尊守し、皆様からお預かりする個人情報は細心の注意を払って保護に努めてまいります。応募フォームでご提供頂いた情報は、本件に限り使用させて頂きます。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!