くまもとキラッと企業2018 輝くホープは君だ!第2弾
くまもとキラッと企業2018 輝くホープは君だ!第2弾
SHARE

熊本県内の輝く企業を紹介する「くまもとキラッと企業」2018年版の第2弾!今回は地球の環境について考える会社「大東商事株式会社」、エネルギー総合プランナーの「タイヘイテクノス株式会社」、女性が働きやすい会社「株式会社えがお」の3社の秘密にせまる。各社の若手のホープの仕事に密着し、「やりがい」や「情熱」を田代彩華がリポート!そこで見た各社の魅力とは?就職活動中の学生が知りたい情報をまとめてご紹介します!

出演:田代彩華


大東商事株式会社

大東商事株式会社
新港リサイクルセンター
daitou

大東商事株式会社

熊本市西区新港1丁目4-22

☆大東商事株式会社の輝くホープ☆
中村公治さんと濵本大義さんです。
大東商事株式会社は、リサイクルエネルギー創造企業をテーマに、回収・解体から、選別、リサイクル原料の製造、製品の納品までを一貫して請け負い、次世代に繋げる取り組みを行っています。
大東商事株式会社では廃棄物の処理段階から資源への活用を見極め、一貫したシステムにより新たな資源を生み出しているのです。

大東商事株式会社の「輝くホープ」は、中村公治さん。入社5年目の27歳です。
【中村公治さんのコメント】
「廃棄物って、マイナスなイメージが多いと思うんですけど、廃棄するのではなく適正な処理をすることで資源として生まれ変わるんです。このAIの工場では、集められた廃棄物の選別が行われています。ロボットが選別しているんです。ちなみに、このロボットはAIを搭載したロボットで自動で廃棄物を選別しているんです。」
より質の高いリサイクルエネルギーを生み出すために必要なのは、精度の高い選別作業。
これまでは、人の手で行っていたこの作業に、AIの搭載されたロボットを導入することで、社員の安全確保と安定的なリサイクルエネルギーの提供が可能となりました。
完全自動化になったとは言え、当然、人のチカラも必要です。
そこで、こちらの工場でがんばっているのがもう一人のホープの濵本大義さんです。入社3年目の28歳です。
【濵本大義さんのコメント】
「AIを導入したことで、より精度の高い選別ができるようになって、高品質のリサイクルエネルギーを安定的に提供できるようになったので、今まで以上に熊本の環境改善に携われることがやりがいになっています。」
大東商事株式会社の社員は、常に廃棄物と真剣に向かい合っています。それは、資源を有効的に再利用するために知恵をしぼり、新しいエネルギーを生み出すのは、人のちからであり、資源のこと、地域のこと、地球のことを考えて、取り組む人こそが、資源を創るエネルギーそのものだという考えが、浸透しているからなのです。うちの会社には、私たちのように現場で働くスタッフ以外にも営業や総務、あとはドライバーなど様々な働き方をしているスタッフがいるんですけど、みんなが環境について常に真剣に考えています。
大東商事株式会社大東商事株式会社大東商事株式会社
【社長インタビュー】
「これからの弊社のテーマは「環境」です。我々の仕事で大切なことは、いかに次世代に繋げるか、ということなんです。だから、目の前の廃棄物と真摯に向き合い、「これから」のためにできることを一生懸命しています。次の世代に、いい環境を残したいと考える若者と弊社も一緒に成長して行きたいと思っています。」

タイヘイテクノス 株式会社 taiheitechnos

タイヘイテクノス

熊本市北区高平3丁目43-11

☆タイヘイテクノスの輝くホープ☆
南 政師さん。入社6年目の24歳です。「住まいのおたすけ隊」の一員として日々頑張っています。
タイヘイテクノス
タイヘイテクノスは、平田機工グループの関係会社としてロボットを使った高度な生産設備を提供しています。また、太陽光発電などの省エネ製品や、電気機器メーカー「ダイソン」の正規代理店でもあります。
【南政師さんのコメント】
「おたすけ隊は、まだ、始まって1年位になるんですけど、ご家庭のお困りごとを解決していきます。例えば、こういった家庭やビルなんかに付いてる照明を付けてみたり…。自分の知識だったりとか、技術を駆使して現場では施工を行いますので、そう言った面では、とてもやりがいを感じる仕事ではあります。実はこの「住まいのおたすけ隊」は、女性も活躍しているんです。
ただまだ始まって1年ぐらいなんで、まだ戦力が足りないんですけど、この春から新しい戦力として、新人が入って来てますんで…。これから電気工事がメインで仕事には入ってくるので、そこら辺をまず学んでもらって、一人前になってもらえばと思います。」
住まいのおたすけ隊は、日頃から「どこに頼めばいいかわからない。」「忙しくて時間がない。」「自分では出来ない。」と手つかずにいるような、電気設備関係や水回りに関する困り事を解決するお手伝いをしています。
タイヘイテクノスタイヘイテクノスタイヘイテクノス
現在、住まいのおたすけ隊では、2人の女性が活躍中!
【女性のおたすけ隊のコメント】
「女性のお客様のお宅へ伺う時に、わたしたち女性スタッフが一緒に行ったりすると、すごい安心していただけます。電気工事って言うと男性のお仕事って言うイメージだったんですけど、いざやってみると、以外と細かい仕事とかも多くて、むしろ女性だから活躍出来ることも・場面も出てくるので、女性でも活躍出来る仕事だなと思います。」
メンバー同士が仲が良いのが「住まいのおたすけ隊」の持ち味。どんな困りごとも、彼らは持ち前のチームワークで解決していきます!
【南政師さんのコメント】
「私はこのタイヘイテクノスの「住まいのおたすけ隊」をとおして、熊本の地域の皆様とふれあい、いろいろな工事なんかをおこなって行って、皆さんに感動をあたえ続けられるような日々を送りたいなと思っています。
そして、このタイヘイテクノス「住まいのおたすけ隊」が成功するように私も頑張って行きたいと思います。」
【藤本社長インタビュー】
「お助けするっと言う事ですから、やはりその人の気持ちを汲み取る必要があります。汲み取ってもですね、感性力がないとなかなか表現できません。感性豊かな人がですね、ぜひ来ていただければ、一緒にやっていきたいと思っています。」
株行会社 えがお

株行会社 えがお egao

株行会社 えがお

熊本市東区東町4丁目10-1

☆えがおの輝くホープ☆
倉田 早希子さん。入社3年目の25歳です。「ご当地ショップ運営部」の一員として日々頑張っています。
えがおは、様々なサプリメントや健康食品を日本全国の人々へ、さらに世界中の人々へ届けています。お客様の健康を考え、安心と笑顔を提供し続けていくことで広く社会に貢献していく会社を目指しています。
えがおでは、女性社員が全体の7割。
ひとりひとりのライフステージに合わせて、仕事だけに追われるのではなく、生活の上でやりたいこと、やるべきことができ仕事を両立できる状態を推進しています。
【倉田早希子さんのコメント】
「お客様からのお電話で受注や変更、お問い合わせを受けています。私たちえがおでは、コミュニケーターのことを「ラピネス」と呼んでいるんです。仕事の魅力は、お客様の今後の健康をサポートするという、価値ある仕事に携わることができることです。えがおの代表として対応しているので、その分責任は大きいですが、お客様に喜んで頂けた時は嬉しいです。お喜びを頂けたときがやりがいを感じる瞬間でもあります。
そして、こちらにはとってもきれいな食堂があるんですよ。お昼だけでなく朝も晩も食べられるんですよ!しかも、管理栄養士が常駐してるんですよ!」
えがおでは、コミュニケーターのことを「ラピネス」と呼びます。これは、フランス語で橋をかけるという意味の「ラポール」と幸せの「ハピネス」を掛け合わせた言葉で、「えがおとお客様の架け橋となる存在」という意味が込められています。
【倉田早希子さんのコメント】
「また、えがおには社内研修制度がありまして、こちらではeラーニングが受けられるんですよ!」
えがお大学院、eラーニング、コールセンター研修、えがおシップ勉強会など様々な研修制度を設け、社員のスキルアップを応援しています。
株行会社 えがお株行会社 えがお株行会社 えがお
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!